FC2ブログ
 

THE相場観

実践的なつぶやきをしながら相場観を公開するブログです。20年以上投資歴です。はじめ株取引でしたが、ここ10年は、日経平均先物、オプション取引が多いです。日経平均の動向は、日経平均先物及びオプション取引やドル円など為替と密接に関係しています。テクニカルやファンダメンタルなど考慮し、FXトレーダー目線も交え投資戦略を考え投資活動をしています。平日ほぼ毎日、相場観を語っています。楽天証券のMarket Speedを使っていますが、その取引画面や過去のチャートの動きを動画で解析もしています。「THE相場観の投資図書館」と題した特集記事も掲載していますのでお時間ある際にお立ちよりください!
 
 
ご訪問ありがとうございます
スポンサー
1日1回ポチッとよろしくおねがいします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
THE相場観動画の広場!
1月30日(火)下落の始まりを捉えた分足チャート!
人気ブログランキング

8月19日:ターニングポントを探る 

日経は、大幅下落からのリバウトが非常に弱く、揉み合い状況になっています。やはり金利に関連しドル円が円高張り付き状況である事が大きな問題でしょう。ドル円が円安に戻れないので日経も戻れない。米中通商問題も大きな影響がありますが、金利問題に関連したドル円の動向もとても大きな影響を及ぼしていると思います。この2つの問題が交互に相場材料として報道されてくる。。。足元は、中央銀行の金利政策がカギとなるでしょうから、ターニングポイント1つ目は、ジャクソンホールのFRB議長の講演で金利政策に関わる言及で、恐らく利下げに触れないとまずい。次に米中通商問題の9月1日の対中関税引き上げ適用日前後の報道で相場が動く。月末月初にかけて揺れ動きそうですから、注意は必要です。

一応、どちらに動きても良いポジションにはしています。予想としては、何らかの緩和報道で、好材料➔相場反転上昇ではないかと疑って見ています。逆にいった場合は、そちらについていくだけ。。。仮に上に放れても、すぐ押されるとは思います。というものもう少し日柄調整が必要と思っているからです。ある意味3つ目のターニングポイントになるかも知れませんが、9月SQ後あたりは上いってもいいかもしれません。


☟下記バナーよりブログ散策できます!投資情報収集にお役立てください!ポチッと宜しくお願いします!☟

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 先物取引ブログへ にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

   

Subscribe in a reader

スポンサーリンク

コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://businessjump.jp/tb.php/2480-29d6cc0e
THE相場観チャネル!トレード画面を公開!
THE相場観 企画コーナー!
カテゴリ
経済指標
プロフィール

Business jump

Author:Business jump
投資をはじめて約20年。日経先物・オプション・信用取引を中心にトレード中。実践的なつぶやきをしながら私の投資の考え方を公開していこうと思います。

QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック