FC2ブログ
 

THE相場観

実践的なつぶやきをしながら相場観を公開するブログ
 
 
ご訪問ありがとうございます
スポンサー
1日1回ポチッとよろしくおねがいします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
THE相場観動画の広場!
1月30日(火)下落の始まりを捉えた分足チャート!
にほんブログ村
人気ブログランキング

9月10日:月末にかけての相場注視を強めるタイミングに入ります 

先週末の日経は、米国大統領からの日本けんせい発言により通商問題の懸念が浮上し下落を加速させました。この状況を見るに、高値圏揉み合いの期待は短期的にはなくなりました。表現としてはレンジ範囲の上下運動といった感じ。一応先週末段階では、日足ベース下値切りあげのトレンドラインを敷く事ができており、そのエリアでとどまっている状況。このラインをサポートに反発できれば、下値切り上げ型の三角持ち合いの範囲内と判断できます。

来週以降の着目は、この三角持ち合い下限ゾーンをサポートに反発できるか、割り込むか。もし割り込むようなら、ずいですね。あとは、例の週足。過去の記事に再三言及しています。貿易摩擦の通商問題で感じたのは、このまま日本も視野に入った事で
「不透明感ネタ」が増えた事。不透明要素が多い中で高値更新が狙えるかというと資金は流入しにくい。大原則として海外マネーも絶好調な米国市場に大量流入している。

そして日本ターゲット発言となった今、個人的なイメージは、

本日現在の心境は、週足下値切り上げの三角持ち合いからの下離れ警戒に傾いております。。。

米中やカナダ+日本の通商問題を材料としつつ、
「SQ前後」「月末にかけて」、「9月から10月相場への切り替え」のタイミングまで注意した方が良いです。
勿論通称問題が先送りやら、年末にかけて解消するとなれば、上昇の契機になると思います。通商問題等が解消されない限り、上値が重いといった事が、今回の23000円ブレイク失敗で確認できたという事です。大統領選挙の前後の10月-12月で相場が好転すれば良いですかね。といった感じ。



☟いつも応援クリックありがとうございます!本日もポチッとよろしくお願いします!☟☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


にほんブログ村 株ブログ 相場観へ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 先物取引ブログへ にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

   



このエントリーをはてなブックマークに追加

Subscribe in a reader

スポンサーリンク

コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://businessjump.jp/tb.php/2209-23ea0451
THE相場観チャネル!トレード画面を公開!
THE相場観 企画コーナー!
無料銘柄公開中!
グラーツ投資顧問 株マイスター 株プロフェット
無料銘柄公開中!ミリオン PR
THE相場観よりご紹介です!大手投資顧問さんの無料会員登録で注目銘柄を公開中です!是非この機会に情報収集してみてください! ☟☟☟ 無料会員登録はこちらから ☟☟☟ ミリオンストック投資顧問
カテゴリ
経済指標
プロフィール

Business jump

Author:Business jump
投資をはじめて約20年。日経先物・オプション・信用取引を中心にトレード中。実践的なつぶやきをしながら私の投資の考え方を公開していこうと思います。

QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック